Chef Ishida

【社長ブログ vol1】レストランでイベントをする本当の理由

以前シンガポールの日系メディアで働いていた時に、シェフや飲食店の方々がよく、1時間ぐらい熱心にお店のコンセプト、食材のことを話してくれたけれど、いつも広告や記事になると「あれ、こんなちょっとのまとめに・・・・😢」とそれ以上伝えられないことが無念であり、自分だけ、こんな良い話を聞いてしまって、もっと広義に声を大にして良い話を伝えたいと心底思った。 だったら飲食店でイベントを開催し、一般のお客さんもシェフやお店の方と直々に、対話できたら、顧客側も店舗や食のことがよく知れて、関わり合える全員に有益な空間ができると思ったのが、 Spoonful SGでのシンガポールでのレストランやホテルでのイベント開催のきっかけ。 参加者が少人数でも、まず店舗に足を運び、お店のファンになるきっかけが作れる・・・・広告や一般PR以外の小規模で、地道活動だけれど、meaningful な事だと思う。

12月11日(水)11時~13時 大海のように心が広く、太陽みたいに明るくて、食にも人にも愛情がいっぱいの鶏金の Kyota Ishidaシェフ(石田さんのいいこと書きだしたら論文にまとめられる!)、がXmasにも役立つ3メニューのクラスを料理クラブとして開催します。

https://www.spoonful.sg/ja/event/spoonful-chefs-table-series-cooking-with-chef-kay/

 

(お店のご厚意でS$79ワイン付き) ぜひ、鶏金の店舗、石田さん、チーム、その良さを知ってほしい。 なぜシンガポール鶏金で今回洋食かというと石田さんは料理研究家で、スペイン、韓国、カフェ等様々な業態の店舗を経営しえいる。 フランス料理のシェフとしてキャリアをはじめのたで、和食にこだわらなかったのです。 逆にいろいろな料理をこの料理クラブでは体験してほしい。

 

 

店舗に迷惑かけたらどうしようと常に不安もあるのですが、昨日この件についていろいろ私の尊敬する飲食のエキスパートの某氏と話していたら、「お客さんは間違いなく良いイベントに参加でき、本当に店舗の価値を知ってファンになってくれるし、店舗のスタッフもお客さんと友だちになれる機会ともつイベントは小さくても店舗にとって意味深いマーケティングになる!」と背中を押してくれました。エキスパートがそう言ってくれるなら、よりやんないとね!!

 

雰囲気はこんな感じ!

YouTube観て下さい!

 

 

Text by: Spoon社長

Spoonful代表。食のイベント開催がとにかく好きなイベントプロデューサー。

見た目は小匙サイズですが、元気さは丼ぶりお代わり級!

食の大切さ、シェフ達や飲食の裏舞台の輝きをもっと世に伝えたいと思っています!

 

Share this
Share