Loading Events

« All Events

  • This event has passed.

サンドイッチパンクラス

火曜日 11/09/2018 @ 10:30 - 13:30

$88

お家で、自分でパンを焼いて、そのパンで、サンドイッチを作ってみませんか。3種とも、実は、一番簡単なパンなのです。

その3種とは、ハンバーガーなどに挟むパン、バンズ。 イングリッシュマフィン。  そして、ベーグルになります。3種とも、違う生地なのですが、それぞれ特徴があります。 そして、焼き方も3種とも違います。

  • バンズは、押し麦をまぶしたもの、卵を塗りゴマをまぶしたもの、2種準備して、オーブンで焼きます。
  • イングリッシュマフィンは、トウモロコシの粉のコーングリッツをまぶし、“フライパン”でパンを焼きます。
  • ベーグルは、プレーンとチーズをのせたものを、“ケトリング”という一度茹でる工程を入れて、オーブンで焼きます。

そして、これらの3種のパンは、焼いた後に、冷凍していただいてキープ。朝に、解凍しトーストしていただくと、ランチのお弁当として、サンドイッチを作ってあげることが出来ます。

そして、サンドイッチの具材として、2種ご用意をいたします。一つは、ハンバーガー用に、ハンバーグにブルーチーズをのせて、バルサミコソテーをした玉ねぎを挟んだもの。もう1つは、キャロットラペに、南仏野菜をいれたスペイン風オムレツを挟むもの。少し工夫を凝らした、フレンチスタイルのサンドにいたします。

当日は、

  • バンズ  80gサイズで2個分、もしくは60gサイズで3個分
  • イングリッシュマフィン   同様、80gサイズで2個分、もしくは60gサイズで3個分
  • ベーグル   同じく、80gサイズで2個分、もしくは60gサイズで3個分の生地をご用意させていただきます。

皆さまと一緒に生地作りするのは、イングリッシュマフィンの生地を作り、お持ち帰りいただきます。

以上、皆さまのご連絡をお待ちしております。一緒に、パンを焼きましょう!

 

 

Mdme Eiko Simon

講師プロフィール(シモン英子

10年のパリ滞在時に、パリの料理学校、ブーランジェリーでパンの修業を積む。

現在シンガポールにてSpoonfulのパン、フランス料理講師として活躍中。フランス人の義母から受け継いだフランスの食文化のご紹介も、料理と合わせてクラス内でご紹介し、一度で2度美味しいクラスを実施中。

Ryo-ken (Tokyo 2014) Master Chef Techniques

La Cuisine des Chefs (Paris 2013-4)

MAISON LANDEMAINE ( Paris 2015 )

Ecole de Boulangerie EBP

 

 

TERMS & CONDITIONS APPLY

Share this
Share

Venue

Origins of Food, One Farrer Hotel & Spa
1 FARRER PARK STATION ROAD SINGAPORE 217562 (FARRER PARK MRT EXIT C / NEXT TO TAXI STAND)
Singapore, 217562 Singapore
+ Google Map

Tickets

Tickets are not available as this event has passed.